トップ

小矢部市の得する知識

小矢部市に関して考える

富山県小矢部市の平均年収

小矢部市は富山県の西端域の中央部に位置し、石川県に隣接しています。市域の東部から南部は庄川や小矢部川が形成した砺波平野の一部にあたり、散居の広がる豊かな農村地帯となっています。小矢部市は江戸時代から北陸街道の宿場町として栄え、現在では能越自動車道、東海北陸自動車道、北陸自動車道が走行し、富山県の交通の要衝となっています。市内には大手の食品や自動車、家電などのメーカーの工場が進出しています。小矢部市の2015年の平均年収は262万6335円で、全国市区町村の平均年収ランキングでは1,016位となっています。2010~2015年までの6年間の小矢部市の平均年収の推移を眺めると、2010年には254万1052円で1159位、2011年には255万6995円で1119位、2012年には255万8580円で1092位と、漸増しながら順位も少しすつ上がっています。2013年の平均年収は255万7007円で、順位は変わらず、2014年には260万3689円と初めて260万円台に乗せ、順位も1007位まで上昇しました。2015年は所得金額は前年に比べ上昇していますが、他の市区町村の平均年収の伸びに押されてランキングは1016位と後退しています。小矢部市の人口は2010年には32.067人、2015年には32,067人と1,500人程減少していますが、平均年収は反対に増加を続けていると言えます。

↑PAGE TOP

Copyright © 小矢部市に関して考える. All rights reserved.